トマト ダイエット

最近、何かと話題のトマト!! トマトには様々な効能があるといわれていて、トマトを使ったサプリメントも多く登場しています。

中でも、有名なのが、『夜トマトダイエット』っと言われるダイエット方法です。

その名の通り、トマトを夜に食べるダイエット方法です。

トマトには、リコピンや食物繊維が豊富につまっているのでダイエット以外にも美肌などにも効果があるといわれています。

トマトの食べ方としては、夕食の前に大きいものならトマト2個程度を食べてから夕食をとりましょう。

また、トマトは、茹でたり、火に通される事で様々な栄養素が最大限発揮されるので、生よりは、熱せられたものを食べる事がオススメです。

トマト 抗酸化作用

トマトには、ダイエットや美肌以外にもガン予防にも効果があることが分かっています。

『トマトが熟すと医者が青くなる』ということわざどおりですね。

トマトにリコピン、βーカロテン、ビタミンC、E、セレン、食物繊維などの成分が多く含まれています。

実際に様々な研究機関でも、前立腺がん、胃がん、膵臓がん、子宮がんなどを予防する事がわかっています。

抗酸化作用を含むリコピンなどは、生のまま食べるよりも火を通して食べた方がより多くの栄養素を得ることができます。

最近では、インターネットでも、様々なトマト料理などがレシピや写真で紹介されています。

好き嫌いがある方もいらっしゃると思いますが自分の食べやすい食べ方を探してみてはいかがでしょうか?

トマト レシピ

ここで、紹介するトマトレシピは、とても簡単に作れるトマト寒天です!

トマト寒天は、トマトに火を通す事でトマトの栄養素を余すことなく得ることができる事や、寒天を食べる事で、更に腸内環境を整えてくれます。

トマト寒天の作り方は、まず、寒天を水100ccの中に入れ、中火で火にかけます。

沸騰したら2分以上は沸騰させた状態にします。

その後弱火にしてトマトジュースを200cc入れ更に一度沸騰させ火を止め、容器にうつし熱がとれたら冷蔵庫で冷やして出来上がりです。

トマトジュースが苦手な方は、はちみつを入れたり、黒砂糖を入れたり、レモン汁を入れても良いです。

テキストエリア

ここにが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

PR

このページの先頭へ