下腹ポッコリの原因

女性の悩みに多い下腹ぽっこり……

年令を重ねるほど、多くの女性が下腹のポッコリに悩んでいます。

下腹が、ぽっこりしてしまう原因の多くが、妊娠、出産による骨盤のズレだといわれています。

また、産後は、なかなか激しい運度もできないし、育児でダイエットに目を向ける事ができない人が多いのも原因かもしれません。

更に、年令を重ねる事で、背筋が曲がり、お腹や背中の筋肉を使わなくなる事でも下腹がぽっこりしてしまう原因になります。

そして、人間は、かなり昔は、狩りをして食べ物のを取っていた為、いつ食べ物が食べられるか分からない環境の中にいると、脂肪を溜めてしまう体質が今でも抜けないことも原因です。

つまり、ダイエットの為に、食事を抜いたりすると、次ご飯を食べたときに、身体が勝手に脂肪を溜め込んでしまうという悪循環になってしまいます。

以外に知られていない、間違ったダイエット方法なども紹介したいと思います。

下腹を引き締める方法

下腹を引き締めるにはまず、下腹が出てきてしまった原因を考える事が大切です。

産後に下腹が出てきてしまった場合には、恐らく骨盤がずれてしまっている可能性があるので、しっかりと骨盤を元の場所に戻してあげる事が大切になります。

人によっては、たったこれだけで、下腹のポッコリから解消される事もあります。

また、少し運動するだけでも解消される事もありますが、日々の姿勢が悪い中で運動をすると、腰や膝などに負担を掛けてしまい思わぬ怪我をしてしまう事もあるので注意が必要です。

その為、姿勢が悪い事を自覚している方は、サポート体勢のしっかりしたジムなどで運動を始める事をオススメします。

また、姿勢が悪い方は、姿勢を正しい姿勢に戻すだけでも、ポッコリお腹が改善する事が多いので、姿勢を矯正する道具を使ったり、整体などで治す事もオススメです。

無理なく、下腹を引き締める事が大切になるので、たとえ、極端な食事制限をしても、下腹がへこむ事はあまり無いです。

最近は男性でもぽっこりお腹に悩んでいる方がいますが、対応方法は女性と一緒ですが、男性の場合には、ダイエットより筋肉トレーニングに励む方が多いと思います。

筋肉トレーニングも無理をしないようにする事で、思わぬ怪我を防ぐ事ができます。

テキストエリア

ここにが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

PR

このページの先頭へ