託児所とは…

託児所とは、乳幼児をなんらかの理由によって保育できない時間に預かってもらい世話をする施設の事を言います。

一般的に託児所は、児童福祉法第45条の保育施設の設置基準を満たしていないか認可申請を行っていない施設が多いです。

しかし、これは、違法なわけではなく、地方自治体にきちんと申請を出している保育施設です。

この様な形態の保育施設を託児所といい、認可申請を行っている保育施設のことを保育園っと言います。

届出の面で多少の違いがありますが、子供を保育してくれる所に違いはありません。

なかなか、認可保育園の待機児童でなかなか入所できない方や、夜勤などで、保育園に預ける事のできない場合、一時保育など多くの場面で利用者が多い保育施設です。

託児所 料金

託児所の料金と言えば、高額なイメージを持っている方が、多く、認可保育園のように、助成などを受ける事ができないっと思っていらっしゃる方も多いようです。

しかし、地域や年令、預ける時間帯や、預けている時間などによって料金は様々なので、預ける施設ごとに確認が必要になります。

また、助成金に関しても、お住まいの地域によってですが、小額からでも助成金が受けられたりします。

また、地域によっては、まったく助成のない場合もあるので、これも合わせて確認が必要になります。

さらに、地域によって違いはあるものの、子供の病気や怪我で通常通園している保育園に通園できない場合などには、市や県の決められた施設に子供を預けると助成金が受けられたり、入所金や利用料などが安くなることがあります。

企業内の託児所

最近では、女性の社会進出も進み、産後、仕事に復帰を望む方や会社側から復帰を望まれる方などがいらっしゃいます。

そんな方の為に、多くの企業では、企業内や会社の近くに託児所を併設する会社が増えてきています。

就職活動中の方の中には、将来、妊娠中や産後も子供を育てやすい環境を考えて、託児所が併設されている会社を希望する方も多くいます。

また、おしゃれな駅中に新しい託児所などが作られ、朝、出勤前に子供を預け、帰宅時に、子供を駅で迎えにいけるなどのニーズに合わせた託児所も多くあります。

会社の勤務形態や仕事内容などに合わせて、子供を預ける事ができるのも託児所の魅力です。

テキストエリア

ここにが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

PR

このページの先頭へ