猫の人気ランキング

ペットして愛されている猫、実は、猫には40種類以上の種類がいて、そのうちほとんどが、ここ100年の間に人為的に作られた猫なんです。

猫は、可愛く、品種によっては、人懐っこく、癒される事から、家で飼う以外にも、カフェなどで、決まった時間の中で猫と共有する時間を作れる商売もあります。

その為、家で猫を飼えない人でも、猫と楽しく過ごす事ができ、多くの利用者がいます。

猫は、種類によって、性格なども違っていて、猫を飼う際に重要視されています。

ここでは、猫の人気ランキングと、人気上位の猫の性格をご紹介したいと思います。

□1位:スコティッシュフォールド
原産国は、イギリスで、毛は短く、性格は、温和で心優しく、人が家で飼うのに適している種類です。

人の事が大好きで、ストーカーの様に後ろを付いて歩く事もあります。

生活環境にもすぐになじめるので、何匹かの猫を同時に飼うのも可能です。

□2位:マンチカン
原産国は、アメリカで、毛が短く、起源は、突然変異で産まれたっと言う事ですが正式な事はまだ分かっていません。

性格は、好奇心旺盛で、遊びが何よりも大好きな猫ちゃんが多いです。

手足が短いのが特徴ですが、他の猫と同じ様に、飛び跳ねたり、走り回ったり、沢山遊びます。

□3位:アメリカンショートヘア
原産国は、アメリカで、毛が短く、昔から根強い人気があります。

人懐っこく、飼い主と遊ぶのが大好きな種類なので、運動量がかなり多いです。

毛並みが綺麗な事が特徴で、触り心地もかなり良い事も、人気の秘訣です。

□4位:ソマリ
原産国は、イギリスで、毛が長いのと、目の色もグリーンやゴールドなど綺麗な目が特徴です。

性格は、遊ぶ事が大好きですが、環境の変化に対応するのが苦手で、狭い場所や大きな音などが嫌いです。

□5位:ノルウェージャンフォレストキャット
原産国は、ノルウェーで、毛は長く、昔から人間とともに生活をしてきた種類で、その歴史は、北欧神話にまでさかのぼります。

昔は、ねずみ退治の為に、飼われることが多かった事から、性格は怖いもの知らずです。

しかし、飼い主の言う事をしっかり聞く、お利口さんな猫です。

この他にも、ペルシャネコやベンガル、ミックスっと言う雑種の猫も人気が高く、多くの家庭で愛されています。

ねこの病気を予防する

ねこを病気から守るには、まず、猫んお病気を知る事が大切です。

猫も、人間と同じく、多くの病気があり、その中には、自分で完治させる事のできるものから、死に至るものまで多くの種類の病気があります。

その中でも、多くの猫が患う事があり、更に、子猫の場合、死に至る事もある病気が、「かぜ」です。

人間も引く事がある風邪ですが、猫もウイルスによって上部気道が炎症を起こしてしまうものです。

症状としては、鼻水や目やに、食欲減退、遊ばず、ずっと寝ているなどの症状があります。

人間と同じく、治しても何度も風邪を引いてしまうので、予防が大切です。

風邪の予防に、最も適していて簡単に予防する事ができるものが「猫のワクチン」です。

このワクチンは、猫の3種混合ワクチンっと呼ばれていて、風邪に効くワクチンが2種類と、死亡率の高いウイルス性腸炎を予防する1種が合わさっているワクチンです。

産まれてから始めてのワクチンは、生後2ヶ月半から打つ事ができて、家猫でも受ける事が勧められています。

1年目は、2回接種しますが、その後は、毎年、1回の接種で、怖い病気から猫を守る事ができます。

この他にも、「尿石症」っと言う病気で、膀胱や尿道に石が詰まってしまう病気です。

症状は、石に邪魔されて、おしっこの出が悪くなってしまったり、まったく出なくなってしまう事もあります。

そのまま、放置すると、猫は2~3日で死亡してしまう程で、怖い病気です。

この尿石症の予防には、毎日食べる餌を、尿石症の予防に効果のある餌に変える事が大切です。

確かな実績があり、人気のものは、犬猫病院などで販売されているので、確認してみてください。

また、猫にも、人間で言う生活習慣病の、糖尿病もあり、毎日食べる食事には、気を配る必要があります。

テキストエリア

ここにが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

PR

このページの先頭へ