夢の意味

夢は、眠っているうちに見る幻想のような現実のようなものを指します。 夢は、乳児の頃から見る様で、夜中に夜泣きする赤ちゃんのほとんどが、怖い夢や悪夢を見たり、1日あった事を思い出しているっと言われています。

一時期は、眠りの浅い時の、「レム睡眠中」に見るものっと言われていましたが、最近では、深い眠りに入っている「ノンレム睡眠中」にも夢を見ているっと言う学説があり、まだ解明されていません。

また、夢を見る理由や原因は、未だに解明されていないんです。

とっても不思議な夢ですが、中には、幸せな夢だったり、怖い夢だったり、時には、戦闘をしている夢だったりっと様々な夢があります。

が、中でも白昼夢っと言って、目覚めているのに何かを考えているときなどに見る夢もあり、この夢は、自分で夢の内容をコントロールする事ができます。

古代で夢は、神や悪魔のお告げっとしていた時代もありましたが、最近では、人間の深層心理から成るものだっとも言われています。

その、深層心理から分かる希望や願望などを表したっとされる「夢占い」っと言うものもあります。

日本でも昔から夢占いは行われていましたが、最近では、現代の生活や環境に合わせて改良された夢占いの辞典や無料で診断してくれるサイトなどがあります。

そのほとんどが、キーワードなどから近い夢を探すのですが、中には、夢占いを専門に行っている占い師もいるので、心配な夢がを見てしまった場合には利用して見る事もオススメします。

最も検索されている夢占い

夢占いなどの内容を掲載してあるサイト等は多くありますが、その中でも最も検索されているキーワードのものをいくつかご紹介します。

最も検索されているものは、尿意を表すもので、この夢は、子供のうちから見る事が多い夢です。

何かに追われ、水の中などに落ちてしまった夢から目覚めたら、お漏らしをしてしまっていたり、

水辺を歩いている夢から覚めたら、尿意が強かったり、膀胱に沢山の尿がたまっていたりっと言う夢は多くの人が経験したことのある夢だと思います。

次に火事の夢を見て、夢占いで検索される方が多い様です。

火事の夢占いは、多くの観点で内容も変わってきますが、その一部をご紹介します。

火事を見ているだけの夢の場合には、近親者からの援助があるっと言われています。

また、困難な問題が迫ってきているものの、知人の力を借りて乗り越えることの出来る事を暗示しています。

火事の火を消している夢は、良い出会いの暗示で、仕事、恋愛など色々な場で出会いが増える事を暗示しているようです。

火事で、自分が火傷をしてしまう夢は、新たな幸運が近づいている夢だっと言われています。

また、炎が出てなく、煙だけだったりすると、精神的に落ち込んでいるっという暗示のようです。

別の見解では、火事の夢は、病気や怪我などに合うっと言う暗示っと記載してあるサイトもあります。

この様に、夢占いでも内容がまったく違ってしまっている場合があります。

この場合には、通常の占いと同じく、良い事だけ信じましょう!

更に、妊娠する夢も多くの人が見ていますが、妊娠っと言うと、女性がするものっと言うイメージがありますが、実は男性も妊娠する夢を見る事があるようです。

どちらも、良い夢のようで、幸運の訪れを暗示しているラッキーな夢です。

テキストエリア

ここにが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

PR

このページの先頭へ