音楽について

広辞苑では、音楽とは「音による芸術」「音による時間の表現」と記されています。

日本では、平安時代から、音楽という娯楽があったようです。

そして、近年、様々なジャンルが出てきていて、代表的なものは、

■クラシック音楽…交響曲・独奏曲・歌曲・オペラなど…
■ポピュラー音楽…ジャズ・ロック・R&B・テクノ・J-POP・K・POPなど…
■民族音楽…ワールドミュージック・ブラジル音楽など…
があります。

更に、演奏する音楽のジャンルでは、オーケストラ・吹奏楽・マーチングバンド・バンドなどが、演奏音楽にあたります。

数年前は、DVDやCDなどで、音楽を聴いていた人も多いでしょうが、現在では、インターネットを経由して音楽配信サイトなどを利用して、携帯電話や、i Podなどにダウンロードして、音楽を聞く人が多いでしょう。

日本では、古くは、平安時代から、音楽を楽しむ娯楽があったようです。

そして、音楽は、人間が緊張状態から開放してくれるなどの話しが昔からありますが、残念ながら、現在でも、音楽が脳に与えるメカニズムなどは、解明されていません。

しかし、大学病院などでは、音楽による治療なども存在していて、メンタル状態が悪く、気力がわかないという患者さんに、好きな音楽を聞かせるだけで、気持ちが高揚し、リハビリなどにも、強い意志をもって臨んだなどの事例もあります。

音楽が、人間に与える影響というのは、科学では、分からなくっても、とっても、影響力のあるものなんですねぇ!

特に、好きな音楽を聴くと、より、やる気や、活気が出てくるようです。

テキストエリア

ここにが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

PR

このページの先頭へ