自転車とは…

自転車は、人の力で車輪を駆動する乗り物で、自転車以外にもチャリやチャリンコと呼ばれています。

主に、人の足で自転車のペダルを回して動かすもので最近では、少しペダルを回すだけで

坂道も楽々登ことのできる電動の自転車も販売され、多くの方が利用しています。

自転車は、法律上、軽車両の一種で自動車と同じく車両の一部として規定されています。

そのため、自転車は、歩道ではなく、自転車専用レーンや車道を走らなければならない乗り物ですが

一定年齢に満たない子供や道路に障害物がある場合、または自転車から降りて歩いて自転車を押している場合には

歩行者と同じ歩行車レーンを走ることが許されていますが、安全運転が原則です。

自転車の種類には、『シティサイクル』や『折り畳み自転車』、『マウンテンバイク』、『ロードバイク』、

『クロスバイク』、『シクロクロス』、『BMX』、『ランドナー』、『リリカンベント』、

『三輪自転車』、『電動アシスト自転車・電動自転車』、『二輪駆動自転車』などの多くの種類の自転車があります。

自転車にまつわる法律…

最近、エコやダイエットやエクササイズ、家計の為にと自転車を利用する人が増え結果

法律を知らないまま、違反をしてしまったり、事故を起こしてしまうことが多くあります。

自転車は、軽車両の一部ですが、法定速度はないものの、車と同じく規制速度を超えると違反になります。

基本的に自転車は、一方通行でない限り車道の左側によって走り、歩行者の通行を妨害してはいけないのです。

軽車両の一部ですから、道路の交通標識に従って運転します。

また、車道を逆走したり、無点灯(ライトを付けない)、歩行者にベルを鳴らす、

飲酒運転、携帯電話を操作しながらの運転、傘差し運転も道交法違反になります。

さらに、二人乗りも道交法違反ですが、16歳以上の大人が幼児を1人または2人

同乗して運転する場合には、幼児用座席を付けそこに乗せることで違反にはなりません。

以外に知られていない自転車のことですが、自転車に乗る方は、是非確認をし

違反をしないように、または、事故を起こさなように十分に注意する必要があります。

テキストエリア

ここにが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

PR

このページの先頭へ