司法書士試験の解答速報について

司法書士試験の試験が終わると、信頼度の高い、塾などのホームページにて、試験の解答を載せてくれている塾があります。

「資格の大原」「Wセミナー」「資格の学校」「LEC東京利ガールマンイド」など、他にも多くのセミナーなどでも掲載しています。

「資格の大原」では、試験が終了後、多くの情報を集め更に、大原の専任講師が検討を重ねて詳細かつ丁寧な解説、解答を解答説明会などで、行ってくれる様です。

無料セミナーなども行っている様なので、今後、司法書士試験の受験を考えている方は、近くのセミナー、塾などにお問い合わせするか、ホームページでも、多くの情報が掲載されているので、自分にあった勉強法を行っている塾、セミナーなどを探すのも良いでしょう。

司法書士試験の合格率

司法書士試験の合格率は、毎年とても低いです。

毎年平均3%弱の方しか合格したいと言う事で受験を断念されたりする方もいるでしょう。

しかし、現在は、司法書士試験の講座があったり、予備校、資格学校、通信講座などもあります。

書店でも、多くの種類の本、参考書、問題集、過去門などを載せた物も販売されているので、費用や、時間が許す方は、この様なものも活用するといいでしょう。

予備校・資格学校・通信講座などの費用

予備校などでは、学校、受講教科、などによっても様々ですが、50万円から、100万円のお金がかかる場合もあると言う事です。

しかし、2年目など、再度の受講の場合には、割引などもあるようなので、予備校に確認する必要があるでしょう。

そして、講義や対策講座などでは、無料の場合もありますが、3万円から5万円程のお金がかかる場合もあります。

この様な講座などに参加する場合も事前にかかる金額を確認する必要がありそうです。

更に、通信講座があります。通信講座では、5万円前後のお金がかかる他、講義や講座でもお金がかかる様です。

この様に、多額のお金がかかる物もあれば安く受講出来る物もあります。

自分にあった講義、講座などを選びたいですねぇ!

テキストエリア

ここにが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

PR

このページの先頭へ