ECO検定とは

eco検定とは、環境社会検定の通称です。東京商工会議所が主催している環境に関する検定試験です。

2006年10月に第1回目の試験が実施された。

環境問題は、様々な問題があり、平成22年末までエコポイントと多く騒がれ、エコポイント対象商品を多くの人が購入したでしょう。

その多くは、車、テレビ、冷蔵庫、エアコンなどが多くのポイントが貰えて、平成22年12月には、多くの量販店にお客が殺到した。

ECO検定の模擬試験

ECO検定の模擬試験は、「環境社会検定試験ECO検定過去・模擬問題集」と言う、問題集がある。

ECO検定のテキストも、「環境社会検定試験ECO検定公式テキスト」というものがあります。

どちらも、東京商工会議所公認のテキストで、試験対策にはとても、参考になる本だと思われる。

ECO検定の合格率と受験資格について

ECO検定の合格率は、平均70.7%です。 なかなか合格しやすい試験だと言えますが、2007年に実施された試験では、51.5%という合格率だった年もあり、気が抜けない。

そして、このECO検定での大きなポイントは、学歴、年齢、性別などに制限が無く、受験料も、5250円と安いのも魅力だ。

そして、試験は、年2回実施されている。

テキストエリア

ここにが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

PR

このページの先頭へ