秘書検定の解答について

秘書技能試験検定は、財団法人「実務技能検定協会」主催の試験で、年齢や、性別、学歴などは問わず誰でも受験する事が出来ます。

秘書をやる人意外は必要無い!っと思われる方も多いでしょうが、実は、秘書検定を取得して、秘書の仕事を行っている人は少ないんです。

秘書検定を、自分のスキルアップに、また、社会人として、身に付けたい事などを学べます。

ビジネスマナーや、一般常識も身につくので、一般職や、事務職、営業職と、様々なビジネスシーンで活躍できる資格と言えるでしょう。

そして、秘書検定の試験後、すぐに解答を知りたいと言う人がいるでしょう。

そんな方は、大手資格取得スクールや、専門学校などから配られる解答速報を見ると良いでしょう。

解答速報は、試験を行った受験生から、試験の内容などを聞くなどして専門の講師が、解答を作成してくれるので信頼性があります。

また、インターネットでも解答を出している場合もあるので確認してみても良いでしょう。

秘書検定の難易度について

秘書検定の難易度は、級によってまったく違います。

3級の場合は、合格率が60%前後という事で、難易度はそう難しくはありません。

しかし、気を抜くと、不合格になる確率もありますので注意が必要です。

2級は、合格率が40%と3級からは、明らかに難しい試験内容だと言う事が分かります。

準1級では、30%前後、1級では、20%前後と、級が上がると同時に難易度も上がります。

しかし、準1級からは、通常の筆記試験の他、面接試験もある為、日々の努力が無ければ合格は難しいと言えそうです。

テキストエリア

ここにが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

PR

このページの先頭へ