名古屋市教員採用試験

愛知県の県庁所在地である名古屋市の教員採用試験の募集は、6月下旬に終了します。

そして7月が1次試験の期日になっていて、1次試験を突破すると8月下旬に、2次試験があります。

1次試験の内容は、「教養試験」「専門試験」「論作文試験」「面接試験」を行っています。

2次試験では、「集団討論」という形の試験を行います。

名古屋市では、面接試験に特に重点を置いていて、民間の方に面接官を依頼する場合もあり、名古屋市では、教諭としての人柄、魅力、人物性などを重視して、試験を行っている事が分かります。

名古屋市教員採用試験での倍率は、「幼稚園」が20.9倍、「小学校」が2.6倍、「中学校」は、8.6倍「高等学校」が18.9倍と全体的に高い倍率です。

なお、平成23年度の試験出願者は、1度、名古屋市役所にお問い合わせ下さい。

アクセス
■開庁時間 月曜日から金曜日 午前8時45分から午後5時15分まで(休日・祝日・年末年始を除く)
※開庁時間が異なる組織、施設がありますのでご注意ください
■〒460-8508 愛知県名古屋市中区三の丸三丁目1番1号
■電話番号:052-961-1111(代表)

教員とは

教育施設で、在籍する生徒に対して、教育、保育を行う職に勤めている人を教員・先生と言います。

教員の男女比率は、全体的ほぼ等しく勤務しています。

幼稚園では、女性教諭が多く、90%以上の人が女性です。

小学校では、女性教諭が60%以上、中学校では、男性教諭の方が多く、60%の男性教諭が勤務しています。

高等学校では、男性教諭が、70%以上の方が勤務しています。

テキストエリア

ここにが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

PR

このページの先頭へ