お茶 効能

お茶は、最近では多くの種類のお茶が販売されています。

『日本茶』の種類には、『煎茶』や『玉露茶』、『抹茶』、『玉緑茶』、『茎茶』、『玄米茶』、『番茶』など

『中国茶』の種類には、『半発酵茶』、『プーアール茶』、『ジャスミン茶』、『烏龍茶』など、

『紅茶』の種類には、『ダージリン』、『アッサム』、『ウバ』、『ヌワラエリア』、『キーモン』などになります。

ここに紹介したお茶の名前以外にも緑茶や一番茶、二番茶と多くのお茶があります。

お茶の効能にはそのお茶の種類によってさまざまです。

『緑茶』は、殺菌効果があり、風邪の引き始めなどに良いとされるお茶です。

他にも、風邪の引き始めには、『ユーカリ茶』がオススメです。

肌のダメージが気になる時は、『ローズヒップティー』がオススメです。

肩こりの解消には、『そば茶』、疲れ目には、『菊花茶』が、

血液を浄化する作用があり、体にたまった老廃物を出したいときには『はとむぎ茶』、

妊娠中や授乳中で赤ちゃんのことを考えお茶を選ぶ場合には『タンポポ茶』がオススメです。

さらに、最近ではCMでも話題の食後の脂肪の吸収を抑える働きのあるお茶は、『ウーロン茶』になります。

ダイエットに適したお茶もあり、『ダイエットティ』として販売されていますが中には下痢を起こす作用のあるお茶もあるので注意が必要です。

お茶 通販

有名なお茶の産地と聞くと、やはり、『静岡茶』や『狭山茶』、『京都茶』、『掛川茶』などが有名です。

お茶の産地やお茶葉を摘み取る時期によって色や香、味などが違ってきます。

その時期や産地なども好きなものを選んで通販で購入することができます。

特にダイエット茶などは、販売店で購入するには少し気が引ける場合に多く利用されるようです。

また、花粉症の時期には、花粉症に効くお茶などもあり、販売されています。

花粉症のような場合には、花粉症の時期の少し前からお茶を飲み始め、花粉症の時期を乗り切るなどの方法があります。

テキストエリア

ここにが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

PR

このページの先頭へ