ひげ 永久脱毛

男性の顔に生えるイメージの強い『ヒゲ』。 一言で言ってもヒゲには、口のまわりに生える『くちヒゲ』、ほほのまわりに生える『ほほヒゲ』、あごのまわりに生える『あごヒゲ』などの種類があります。

男性のヒゲは、濃く、抜くと痛いイメージや、ヒゲを抜くと痛いので嫌だという男性もいますが実は

ヒゲに神経があり、抜くと痛みを感じるのではなく、ヒゲの生えている毛根の周辺にある神経がヒゲが抜けることで痛みを感じるんです。

よく男性でヒゲの生えている周囲が青く見えることがありますが、実はヒゲは、総数で2万本~3万本もの本数が生えていることがあるので

季節や体質によしそれぞれですが、ヒゲの生えている周囲が青く見えるんです。

また、ヒゲが一番生えやすい時間帯は、1日のうちで朝方がもっともヒゲが伸びる時間と言われていて

1日にだいたい0.2mm~0.4mm程度のヒゲが伸びるようです。

1日に数万本のヒゲがこんなに長く伸びるのですから、毎日ヒゲの処理が必要になります。

仕事が営業や女性がお客様になる仕事の場合にはヒゲの処理が命ともいえます。

なぜかというと、日本の女性の実に8割もの人が無精ひげは嫌いと思っているというアンケート結果があるのです。

毎日のヒゲの処理には、カミソリや電動ヒゲそり、クリームなどを使っての処理などありますが、毎日処理となるととても大変な作業です。

そこで男性でも今では多くの方が、ヒゲの永久脱毛を検討したり、行ったりしている人が増えています。

女性から好感を持たれるだけではなく、仕事で成功したいなど、さまざまな野望?を抱いている男性が多いようです。

おすすめ 医療脱毛

男性の脱毛と聞いてもピンッとこない方も多いのではないでしょうか?

最近では、やっと男性用エステサロンなども登場し、CMや広告などを街中で見かけることが増えました。

しかし、多くの男性や女性でもヒゲに悩んでいる方は、なかなか店舗への来店には足が向かないという方が多いようで、

自宅で簡単に安価に脱毛できる脱毛器の購入などを行うようです。

しかし、自宅で簡単にできるレーザー脱毛や脱毛器の場合、効果が高いものは皮膚への負担も強く、皮膚への負担が少ないものでは効果が得られにくいものが多いんです。

なかでも、自宅でレーザー脱毛を行った結果別の皮膚トラブルで皮膚科に通わなくてはならなくなった方も…。

そこで、このサイトでは、医療脱毛をオススメします。

医療脱毛は、その名の通り、医師免許を取得している医師が脱毛を行ってくれ、その後のアフターケアも専門の看護師が行ってくれます。

効果も期待でき、その後のサポートもしてくれるので、安心して施術を受けることができます。

しかし、金額がサロンなどと比べると高価になることも多く、安価に施術を受けれるサロンなども人気があります。

また、中には、ヒゲの脱毛以外にも脇や全身の脱毛を医療脱毛で行う方もいるほど…。

最近では、医療脱毛の人気ランキングなども多くあり、自分の好きな施術を受けることができます。

テキストエリア

ここにが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

PR

このページの先頭へ