抜け毛 原因

『抜け毛』という言葉を聞いてドキッとする方少なくないんです。 しかし、抜け毛と一言で言っても、頭皮が健康な人でも一般的に1日に50本~100本程の抜け毛があるんです。 だいたいこの程度の抜け毛が通常の範囲と言われていて、季節によっても本数が増えたり減ったりするものです。 毎日の抜け毛は、シャンプーやトリートメント時の抜け毛が最も多く、1日の抜け毛の半数以上がお風呂の中で抜けるとさえ言われています。 次いで、髪の毛をとかしている時や、タオルで髪の毛を拭いている時、睡眠中にも多くの抜け毛が発生します。 そのため、あまりに多い抜け毛でない限り、枕やシーツ、排水溝についた髪の毛でビックリすることはないのです。 また、特に女性に多いようですが、髪の毛の長い人は抜け毛を見ると多く抜けているように感じますがそれほど抜け毛が多いわけではないことも多いのです。 しかし、急に抜け毛が増えた、抜け毛も生えている髪の毛も薄いものが多いなどの髪の毛の異常がある場合には注意が必要です。 急に抜け毛が増えるのは、季節などによっても差がありますが、なかなか抜け毛が減少することが無い場合などが注意が必要になります。 このような場合の抜け毛の原因には、食生活が多きく変わってしまったり、ダイエットなどで食事量を急に減らしたりすることが抜け毛の原因になることがあります。 髪の毛も体の一部ですから、髪の毛に悪い食生活をおくっていると、髪の毛への栄養が少なくなり、抜け毛の増加の原因になります。 また、仕事などで激務が続き、なかなかストレス発散もできず、疲労が体にたまっている状態も髪の毛にもよくない状態と言えます。 適度な運動も髪の毛には必要ですが、夏の紫外線の強いなかでの運動は頭皮がダメージを受ける可能性が高くなるので避けましょう。 一般的に多くの抜け毛がシャンプーやリンス、コンディショナーを変えたことによる頭皮環境の変化が原因のことも多いようです。 このような場合、抜け毛以外にも頭皮のかゆみ、フケの増加など様々な症状が一緒に現れる事もあります。 さらに、CMでも見る事が増えた『AGA』という可能性もありえます。 『AGA』だった場合には、専門医の診察・治療と食事・栄養バランスの見直しが必要になるため、上記のような原因が見当たらない抜け毛の場合には 一度専門医の診察を受け、適切な治療な予防を行うことも必要になります。

抜け毛 女性

抜け毛は、男性のもの…と思っている女性も少なくないと思います。 ですが、実は近年は女性の抜け毛も増えていて、悩んでいる方が多いのが事実です。 女性の抜け毛の原因は、男性と同じく、ストレスや食事・生活環境の変化なども多いのですが、 産後や乳幼児に母乳を与えている時などの抜け毛で悩む方が多いようです。 また、年齢とともに、抜け毛が増えてきたように感じたり、つむじや分け目、薄毛が目立つようになったという方も多く、 長い髪の毛をまとめることの多い女性は、頭皮に問題がなくても、髪の毛を強くまとめすぎることが原因になることもあります。 対策は、男性と同じですが、産後の抜け毛などは、ホルモンのバランスなども原因になるので、出産前に産後の抜け毛や対処方法について勉強しておくことも必要でしょう。 また、日焼け防止のために肌にUVカットクリームを塗ったり、サングラスで目を守る方も多いですが、髪の毛には頭皮専用の日焼け止めなどを使うことをオススメします。 また、急激なダイエットや、適正体重からの無理なダイエットも抜け毛の原因になるので十分に注意が必要です。 また、上記のような原因が見当たらない抜け毛や対策を行っているのに抜け毛が2~3か月以上続く場合には、専門医の診察を受けましょう。

テキストエリア

ここにが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

PR

このページの先頭へ