お盆とは…

お盆とは、日本古来の信仰に基づく行事の一つです。

先祖の霊があの世からこの世に帰ってくるので、お迎えをして親族と楽しいひと時を過ごしたのちに霊をあの世に送り出すという行事です。

行事といっても、地域や宗派、お住まいの住宅事情などによって様々な行い方があります。

必ず、事前に確認を行う事が大切になりそうです。

お盆 期間

お盆の期間は、地域によって様々ですが、一般的に、東京などの都市部と地方とでだいぶ差があるようです。

一般的には、8月13日から8月16日程度までの期間をお盆といいます。

しかし、地域によっては7月13日から16日までをお盆と呼ぶ地域もあるようなので、お住まいの地域によって確認が必要です。

また、この期間に、行う事として迎え火や送り火、自宅の玄関などにお供えを行う地域もあります。

しかし、最近の住宅事情や環境保護の為に、送り火を禁止している地域もあります。

最近では、川などに流しても、解けてしまう提灯なども販売されているようですが、自治体に事前に確認が必要でしょう。

またお供え物もマンションなどに住んでいると、玄関などに置く事ができない場合があります。

宗派によっても様々ですが、無理をして飾る必要はないっと教えてくださったり、家の中に飾る方法などをお寺などで教えてもらうのも良いでしょう。

普段忙しく、なかなか先祖への感謝などを行う事のできない人も多いと思います。

様々な行事は出来なくても、是非、先祖への感謝の気持ちを伝えるために、お墓参りだけでも行う事をオススメします。

テキストエリア

ここにが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

PR

このページの先頭へ