ほこり 原因

ほこりとは、空気中に漂っている、糸や毛髪、ダニやダニのフンまたカビの胞子などが溜まったものをホコリと言います。

その為、ハウスダストの一つとされ、特に気管支や喘息などの病気を持っている方は、ホコリを注意する人が多いと思います。

ほこりのほとんどが、人間が生活する中で使う、タオルや洋服、布団や紙などから出る事が多いです。

その為、ホコリを出さないように生活する事は、どんなに注意していても完全に無理です。

その為、ホコリを舞い散らかさない事が大切になります。

そうなると、空調をつけない、窓を開けない、部屋で走り回らないなどの対策がありますが、そんな事は無理です。

すると、最も大切な事は、ホコリを取る、掃除が最も大切になります。

埃をそのままにしておくと、呼吸器疾患などの病気の他にも、埃が原因での火災などの原因になることもあります。

ですから、埃をしっかり取り除く掃除を心がける必要があるのです。

ホコリ 対策

ホコリを出さないようにするには、紙や布などを使わない事しか対策はありません。

しかし、生活していく中でその様な事は無理なので、しっかりと部屋の掃除をする事が大切になります。

掃除の際には、カーテンレールなど、上にあるホコリを取り除き、床に落ちたホコリもしっかり取り除く事が大切になります。

また、月に1度は、家具をずらし、家具などの裏にたまったホコリを除去する事も大切になります。

毎日の掃除も大切ですが、ホコリが原因で、風邪などを引いてしまうこともあるので、掃除の際には、マスクはかかせません。

アレルギーの原因にもなるホコリをしっかり取り除き、健康的で安全な生活を送るには、毎日の掃除がとても大切なんですね。

テキストエリア

ここにが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

PR

このページの先頭へ