ヨーグルト 効果

ヨーグルトとは、牛乳や水牛、羊などの乳に発酵菌や酵母を混ぜて作る発酵食品の事で、発酵乳っとも言われています。

ヨーグルトっと言えば、ブルガリアを思い浮かべる人が多いと思いますが、実は世界各国で食されています。

国によっては、「長寿の秘訣」っとして愛されています。

この様に、世界各国で食されているヨーグルトですが、ヨーグルトを食べるとどの様な効果があるのでしょうか?

良く知られているのは、ヨーグルトを夜食べたり飲んだりすると、翌朝の便の出が良いっと言う効果があります。

この理由は、乳酸菌が作り出す乳酸や酢酸が腸に刺激を与えて、腸の動きを活発にしてくれる事が理由になります。

腸で有害物質を作り出す悪玉菌も腸内に長い間ためずに体の外に出せる事から有害物質の少ない健康な便が出ます。

更に、腸内の環境が良くなることで、ダイエットや肌荒れ、にきびや吹き出物の解消にもつながります。

吹き出物のほとんどが、悪玉菌が作り出す有害物質が原因の事が多く、便秘がちな人ほど吹き出物で悩んでいる人が多いです。

この悪玉菌が少なくなり、有害物質が少なくなることで、腸から吸収される有害物質も少なくなるので、、吹き出物や肌のトラブルにも効果があります。

また、便秘によって、代謝が悪くなっていた方は、便が出る事で、代謝が正常にもどりダイエットにも効果がある事が分かっています。

老化を予防したり、血中のコレステロール値の改善、骨を丈夫にしてくれたりと様々な効果があるヨーグルトですが、中でも最も注目されているのが、体の免疫力を高めることが出来るっと言う事です。

ヨーグルトを食べる事で、腸内に善玉菌が増え、この善玉菌の中に、免疫機能の活性化を促すインターフェロンっという物質の生産を助けてくれるものがあります。

このインターフェロンはウイルスや細菌、ガンなどから体を守ってくれる効果があります。

更に、がん細胞に効果のあるキラー細胞といわれる免疫細胞を活発にさせる効果もある為、ガンの予防につながります。

最近では、「腸は第二の脳」っと言われるほど、大切な臓器である事が分かってきています。

腸の中の状態を良くする事で全身の健康につながります。

ヨーグルトの選び方

ヨーグルトは、多くのスーパーなどで販売されていますが、多くの種類に困惑した方も多くいると思います。

ヨーグルトは、健康な体を維持するのに大切な食品ですが、実は、入っている菌によって、効果や効能が変わってきます。

販売されているヨーグルトの一部の効能と効果、入っている菌などの紹介をします。

自分の体に求めている効果、効能のあるヨーグルトを選んで健康な体を手に入れましょう。

□明治ブルガリアヨーグルト LB81乳酸菌っと言う菌が入っています。 このヨーグルトの効果は、皮膚機能の改善で、肌トラブルなどがある方にお勧めのヨーグルトです。

□ナチュレ恵
ガセリ菌SP株っと言う菌が入っています。
このヨーグルトの効果は、内臓脂肪の減少とダイエットに効果があります。
下腹がポッコリしだした方や、内臓脂肪が気になる方、ダイエット中の方にお勧めのヨーグルトです。

□おなかにおいしいヨーグルト
ビフィズス菌LKM512っと言う菌が入っています。
このヨーグルトの効果は、アトピー性皮膚炎や肌トラブルに効果があります。
小さな子供でも食べやすいヨーグルトなので、アトピーで悩んでいる方や肌トラブルのある方にお勧めの商品です。

□8020ヨーグルト、ロイテリヨーグルト
L8020菌、ロイテリ菌が入っています。
両方ともメイカーや商品は違いますが、効果は虫歯や歯周病の予防に効果があり、口の中のケアーにも効果があります。

□明治ヨーグルトR-1
1073R-1乳酸菌っと言う菌が入っています。
このヨーグルトの効果は、免疫機能の活性化に効果があり、風邪を引きやすい方や、幼児、高齢者などにもお勧めのヨーグルトです。
しかし、大量に食べたからといって、風邪が治る事は無いので、注意が必要です。

□森永ビヒダス
ビフィダス菌BB536っという菌が入っています。
このヨーグルトの効果は、花粉症の症状緩和や、アレルギー性鼻炎などの改善、インフルエンザなどの感染予防などに効果があります。
毎年、花粉症で悩んでいる方や、時期を問わず、鼻炎で悩んでいる方、インフルエンザに感染する事のできない、高齢者や幼児、妊婦などにお勧めのヨーグルトです。

□ダノンビオ
ビフィズス菌BE80っという菌が入っています。
このヨーグルトの効果は、便秘とダイエットに効果があります。
ダイエット中の方や、慢性的な便秘で悩んでいる方にお勧めのヨーグルトです。

□ヤクルト ソフール L.カゼイ・シロタ株っという菌が入っています。 このヨーグルトの効果は、発ガンリスクの低減が望めます。 ガンのリスクを低減させたい方などにお勧めのヨーグルトですが、ガン再発の予防の為に食べる場合、念のため、医師に相談後、試してみて下さい。

この様に、多くの種類と効果があるヨーグルトですが、特に注意が必要なのは、どんなに望める効果があるヨーグルトでも中には腸に合わず下痢をしてしまう人がいます。

その場合には、すぐに食べるのを中止して、別なヨーグルトをお勧めします。

また、ヨーグルトによっては、朝食べた方が良いものと、夜食べた方が良いものも分かれています。

食べはじめる前に必ず、注意情報を読んでから食べるようにしてください。

テキストエリア

ここにが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

PR

このページの先頭へ