風水とは

風水とは、中国の漢の時代から伝わる環境学で、良く、占いと風水を一緒にしてしまう人がいますが、まったく別物です。

占いは、未来や過去を読み解き、将来を予言するっと言うものですが、風水は、自分で努力して明るい未来を切り開くっと言うものです。

悪い環境を解消して良い運気を沢山取り込める様に努力する…これが風水なので占いとは違います。

自分の努力と工夫しだいで誰でも住みよい環境を作る事ができます。

会社経営者や芸能人など成功をおさめた人には風水ファンが多いのも事実です。

しかし、風水頼みで、「いつか成功する…」なんて言っても成功はしません。

つまり風水は、人が幸せに生活していく為の思想と環境作りのお手伝いをしてくれるものなのです。

風水と掃除の関係

風水にとって掃除は基本中の基本です。

汚れた空気やゴミが散乱しているところには誰も遊びに行きたくないのと一緒で、良い運気も汚れた場所には行きたくないし、ここに居たくないっと思います。

また、汚れた場所に住んでいると人間の心も荒んでいきます。

特に、水を使う、トイレ・台所・バスルームは、念入りに掃除をする必要があります。

悪い運気を外に流してくれる半面、悪い空気を溜め込む性質のある水周りは念入りに掃除する事をお勧めします。

そして、玄関も良い運気がいつ入ってきても良いように掃除をこまめにしましょう。

他にも、ベッドルームが汚れている場合には、家族愛に恵まれなかったり、恋愛運も低下していきます。

しかし、仕事帰りにベッドルームを布団を上げて掃除をするのは大変な事なので、せめて枕元だでもきれいにしておきましょう。

特に体に溜め込む良い運気は、頭から入ってくるので枕元は毎日掃除しましょう。

そして、掃除が終わったら消臭剤や芳香剤を部屋に置いておくことも大切です。

人間も良い匂いがする方が好きなのと一緒で、良い運気も良い匂いの方によって行きます。

インテリアと家具・間取り

新しくお家を建てようっと考えている方で、間取りを気にした事がある方は多いと思います。

玄関の方角、トイレ、水周りの方角、またベットの向きなど気にした事がある方が多いと思います。

新しくお家を建てる場合には、いくらでも改善や修正ができますが、マンションやアパート、貸家に住む場合や中古の場合にはそうはいきません。

しかし、風水では、そんな運気が下がってしまう間取りでもそれを解消するための風水があります。

沢山のケースがあるのでここでの紹介はしませんが、インターネットで調べたり、書店でも風水に関する本が販売されているので参考になさって下さい。

また簡単なインテリアに観葉植物を置くこともお勧めです。

特に仕事で成功をおさめたい人にはお勧めですが、置く場所も大切なインテリアです。

自分の部屋と間取り、方角などを見てから置く位置や観葉植物の大きさなどを決めましょう。

テキストエリア

ここにが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

PR

このページの先頭へ