花のある生活

お花は、様々なシーンで贈ったり、楽しんだりできるものですよねぇ!

男性は、女性へのプレゼントで困った時は、お花… と決めている方も、いらっしゃると思います。

なぜか、花を飾ると、部屋が明るくなり、気持ちもスッキリする。

お花が1輪あるだけで、部屋の印象もがらりと変わります。

現在では、お花は、誕生日、結婚記念日、出産祝い、退院祝い、結婚祝いなどのプレゼント、結婚式、お葬式などで飾ったり、と、花の活躍の場は沢山あります。

花を飾るとなぜ、元気になり、部屋が明るくなるのでしょうか?

日本では、平安時代から、花を部屋に飾ったりする作法が出てきたようですが良く、詳しい解明はまだのようです…

しかし、本当に、部屋も家族も明るくしてくれる花。

是非、花のある生活を皆さんに楽しんでもらいたいです。

東京新宿の生花店をご紹介

店舗名 住所 営業時間/電話番号
シャムロック 東京都新宿区四谷2丁目14四谷小林ビル1階 電話番号:
03-3353-8783
営業時間:
9:00~19:00
京王フローラルガーデン新宿地下店 東京都新宿区西新宿1丁目1-4B1 電話番号:
03-3342-5734
営業時間:
10:00~20:00
株式会社 フラワーリース 東京都新宿区新小川町6-36 電話番号:
03-3268-4641
営業時間:
9:30~18:00
華ぐるま 東京都新宿区西早稲田1-13-6 電話番号:
03-3232-8899
営業時間:
平日10:30~19:30
日曜・祝祭日13:00~18:00
西武フラワーショッププリンセス新宿店 東京都新宿区歌舞伎町1丁目30-1 電話番号:
03-3200-4791
営業時間:
-

と、まだまだ、新宿には、生花店さんはいっぱいあるんですが、同様に、皆さんがお住まいになっている近くにも生花店はあります。
是非、花を買って、玄関やトイレなどに飾って見て下さい。

フラワーアレンジメントの歴史

フラワーアレンジメントの歴史は古く、紀元前2000年頃ヨーロッパで発生したと言われています。

当時は、宗教行事やお祝いの時だけ飾っていたようです。

その後、ローマ帝国時代に庶民の家庭にも飾る様になりました。

日本にフラワーアレンジメントが伝えられたのは、第2次世界大戦後に伝えられました。

最初は、生け花の先生が、アメリカやヨーロッパから広まった本を片手に独学で学んだと言われています。

花を長く咲かせるには

私は、花を飾る時には、色合いもとても大事です。

風水や占いなどでも、家にあった色の花を飾る事を薦めている方も多いです。

しかし、花は長持ちしない…って思っている方、花は、毎日水を換え、ほんの少しの炭酸を入れると更に長持ちするんですよぉ!

テキストエリア

ここにが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

PR

このページの先頭へ