炭酸水 効能

炭酸水は、炭酸ガスを含んだお水のことをさします。

炭酸水だけでなくソーダー水やソーダーなどと呼ばれることもあります。

炭酸水は、ジュースとして、コーラやサイダーまた、お酒と割って飲んだりと様々な飲み方があります。

特に海外では昔からレストランで炭酸水がお水として飲まれていましたが、近年では日本でも多くの人が炭酸水を飲むようになりました。

昔は、炭酸水を飲むと骨が溶けるといった都市伝説的な話が多く聞かれました。

また、炭酸水を飲んでいると太るや太りやすいといった話も耳にしますが、砂糖を多く含んだ、コーラやサイダーを飲んでいれば太りやすくなります。

しかし、砂糖などを含まない炭酸水のみを飲むと様々な効果で悩みやダイエットの手助けになることもあります。

まず、適量を食事の前に飲んだり、小腹がすいた時に炭酸水を飲むと空腹を紛らわすことができ、ダイエット効果があります。

しかし、少量すぎたり大量に飲んでしまうと、逆に胃が刺激され食事が多く食べれてしまうこともあるので適量であることが大切です。

更には、疲労回復効果や便秘解消、美肌効果、冷え性の改善、肩こりなどの緩和などの効能まであります。

しかし、やはり飲みすぎは、体の中を酸性に近づけ逆に代謝が悪くなってしまうこともあります。

また、歯のエナメル質を溶かしてしまい酸蝕歯(さんしょくし)になる危険もあります。

どの場合も適量を飲むことで効能・効果があるので、飲みすぎには十分に注意しましょう。

炭酸水 飲む以外の効能

炭酸水は飲む以外にも体に様々な良い効果をもたらせてくれます。

中でも最も有名なのは、炭酸風呂ではないでしょうか。

炭酸の入ったお風呂に入ることで、体を外から温め血流を改善してくれます。

一部の医療機関でも、この炭酸を使ったお風呂や足湯などを治療の一部として取り入れている場所もあるほどです。

しかし、お風呂で炭酸を使うのは難しいため、洗顔だけや足湯で血行改善をはかる人もいます。

血管の中の老廃物を外に押し流してくれる効果のある炭酸水を飲んだり活用することで健康を維持することができます。

テキストエリア

ここにが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

PR

このページの先頭へ