つるつる かかと

夏、サンダルを履く機会の増える季節に多くの人が悩むかかとのガサガサ…

かかとのガサガサは、冬だけのもの…と思っている人もいるようですが、実際には1年中悩んでいる方が多いのです。

冬のガサガサかかとは、ひび割れしてしまい、歩くことも苦痛に感じることがありますが、夏はサンダルを脱ぐのが嫌だという悩みを持つ方がいます。

また、お布団などにかかとのガサガサが引っかかるのも気になり、夏の間も分厚い靴下をはいて寝室に入る人もいるほど…。

つるつるかかとを目指すのにとても大切なことは、『古い角質の除去』と『保湿』が大切です。

『古くなった角質』を除去するには、軽石などでお風呂のなかで除去したり、かかと専用のやすりでかかとのガサガサを除去する方法、

また、自動で電池を入れると動くやすりなども販売されていて、とても簡単に古い角質を除去することができます。

また、保湿は、お風呂に入った後、かかと専用の保湿クリームや通常顔や手などで使っている保湿液を使うこともできます。

自分の肌に合う保湿クリームでかかとの保湿を行いましょう。

かかと 水虫

かかとのガサガサは、乾燥や肌トラブルと考える人が多いのですが、実は中にはかかと水虫を患っている可能性もあります。

かかと水虫と、乾燥肌の見分け方は、①かかとのガサガサやブツブツの皮がめくれてしまってなかなか治らない場合

この場合には、かゆみも伴うことが多いようです。

②足指に水虫がある、または一緒に生活している方が水虫を患っている、または、水虫の経験がある

などの場合には、かかと水虫である可能性があります。

カサカサかかとがなかなか治らず、上記のような経験をされている方は一度専門の皮膚科などを受信することをオススメします。

テキストエリア

ここにが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

PR

このページの先頭へ