二重 美容整形

女性なら誰もが美しい顔やきれいな二重まぶたにあこがれるでしょう。

そんな女性の願いを叶えてくれる美容外科の二重まぶたは、女性だけでなく最近では男性も憧れの的であるようです。

そんな二重まぶたを作る施術や手術には、いくつかの種類があります。

まず、埋没法と切開法がありますが、埋没方とは、半永久的な持続効果のある手術で、手術を受けるクリニックや手術方法でやり方が変わるようです。

切開法よりは痛みもなく、料金も安価でできる手術方法ですが、半永久的な効果なのでもしかすると、いつか元のまぶたに戻ってしまう事があります。

埋没法では1点から6点までを手術用の糸などでとめる方法ですが、1点から6点といっても、点の少ない分だけ料金は安いですが取れやすくなってしまいます。

しかし、逆を言うと取れやすい方が、万が一手術の結果が納得いかなくてもやりなおす事ができます。

逆に手術法は、高価ですが、手術後、二重まぶたは永久持続します。

どちらも手術前にしっかりとしたカウンセリングを行い、納得してから安心できる医師の元で手術を行う事が大切です。

二重手術 腫れや痛み

二重手術には、痛みや手術箇所の腫れなどがつきものです。

しかし、一定の期間を経過すれば治る事が一般的ですが、誤った手術をしてしまったり薬の副作用などでなかなか痛みも腫れも引かないことがあるようです。

最近、特に問題なのが、美容外科手術の有名な韓国やリゾート地で手術を行う為に海外に行って手術を行う人もいるようです。

中には、日本で手術を受けても保険適用外ならと、安易な理由で海外で手術を受ける方もいるようですが、しっかりとしたカウンセリングや納得できる説明で本人もしっかり納得していないと、後々大きな問題になってしまいます。

また、海外では使用できる薬でも、日本では使用が許可されていなく、日本人に合った薬かどうか分からない薬を処方されてしまう事も…

そんな危険を避けるためにも、安価ででき、旅行ついでにと手術を受ける事はオススメでしません。

手術後も、経過観察の為や問題が生じたときにも通える範囲のクリニックなどで受ける事がお勧めです。

また、最近では、ネットで美容外科クリニックの評判を知る事ができます。

このようなものを使い、自分に合った先生やクリニックを探しましょう!!

テキストエリア

ここにが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

PR

このページの先頭へ