骨盤のゆがみ

骨盤とは、一般的に腰骨といわれる骨の部分で、輪の様な形の骨をしています。

とても堅固な骨格で4つの骨を組み合わせて構成されています。

骨盤は、脊柱を支えるほか、身体の重量も支えてくれる大切な骨です。

その為、骨盤が歪んでしまうと、身体のバランスが崩れたり、太りやすくなったり、酷い場合には、痛みが出たり、様々な怪我の元になってしまうこともあります。

骨盤のゆがみは、特に妊娠、出産を経験される女性に多く、産後、なかなか痩せられない原因のひとつであることもあります。

また、妊娠、出産の経験が無くても、日々の生活習慣でも、骨盤が歪んでしまう事があります。

骨盤のゆがみには2つの種類があり、『左右に歪んでいるタイプ』と『前後に歪んでしまうタイプ』があります。

『左右に歪んでいるタイプ』は、日常生活が原因でゆがみが生じることがあります。

このタイプの場合、腰痛や肩こりなどの原因になる事もあり、足を組む癖のある方や、重い荷物を持つ癖のある方などは注意が必要です。

『前後に骨盤が歪んでいるタイプ』は、骨盤周辺の筋力低下が原因の事が多く、妊娠、出産を経験された方に多いです。

この状態が長く続くと、腰痛や肩こり、頭痛、生理不順などの症状の他に、下半身太りの原因にもなり、多くの方が悩まれている原因になります。

骨盤の歪みを治す

骨盤の歪みがあると、身体の様々な部分に痛みや違和感が生じ、酷い場合には日常生活を送れなくなってしまうこともあります。

そんな骨盤の歪みを正しく治す事で、この様々な症状から解放され、ダイエットもしやすくなるのです。

骨盤の歪みを治すにはいくつかの方法があり、接骨院や美容外科などで、骨盤の曲がり具合を計測し、正しい位置に骨盤を戻す方法もあります。

この場合、多くが、レントゲンなどを撮り、骨盤の曲がり具合などをしっかり計測してから行ってくれるので、費用も時間もかかりますが、しっかり治してくれます。

しかし、施術方法によっては、腰を痛めてしまったり、こり返しで、より痛みが強くなってしまう事もあるので、自分にあったマッサージ方法を見つける事が大切です。

また、市販でも販売されている、骨盤矯正バンド!

これは、骨盤の周りにバンドを巻くことで、骨盤の位置などを矯正してくれるものです。

市販でも販売されているので、値段も手ごろで毎日、自分の好きな時間にできるのが特徴です。

しかし、帝王切開などを経験していると、傷口がすれてしまい、痛い思いをしてしまうため、傷がしっかり治ってからがおすすめです。

また、運動で、骨盤を元の位置に戻すものもありますが、正しいやり方で行わないと、膝や腰を痛めたり、効果が得られないこともあります。

テキストエリア

ここにが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

PR

このページの先頭へ