末端冷え性とは…

末端冷え性とは、その名の通り、体の末端、つまり手や足先が温めていても冷えてしまう状態の事を言います。

末端冷え性の特徴としては、手足の先だけが冷たいものの、体はそれほど冷えていない方が多いです。

単に運動不足でも末端冷え性になる方もいますが、血液がドロドロしていたろり、血管が細い人などが特に末端冷え性になりやすいと言えます。

血液が手足の末端までしっかり流れていない事が原因になるので、単純に手足を温めるだけでは解決しない厄介な冷え性といえるでしょう。

末端冷え性の原因

末端冷え性の原因は、以外に多くあり、特に最近多いのが洋服が原因の末端冷え性です。

最近は、体にピッタリと合った洋服を着ることが多いですが、体にフィットした洋服では体が圧迫され、手足の末端にある手足の毛細血管への血液がうまく運ばれなくなってしまいます。

運動不足や筋力の低下、エアコンなどを付けている部屋にいる長い時間いる事も原因のひとつと言われています。

気候の変動に合わせて、人間の体は自律神経を使い、体温を調節したりしています。

長い間、冷房や暖房のきいた部屋にいると、この自律神経のバランスが崩れてしまい、寒い日に皮膚が感じる寒さを脳に伝える速度が遅くなり、冷え性の原因になる事があります。

また、血液をドロドロにしてしまう、食事も原因の1つと言われていて、コレステロールの高い食事などを多くとる方は、注意が必要です。

末端冷え性改善方法

末端冷え性を改善するには、一番は、十分な運動を行い、手足の末端まで十分な血液を送れるようにする必要があります。

この運動は、無理な運動ではなく、ストレッチなどでも十分に効果が得られるので、誰にでも無理なく始める事ができるでしょう。

また、食事内容の確認も必要で、チョコレートやお菓子を多く食べる方は、少し減らし、体の中から温めることのできる食事をする事が重要です。

夏場のエアコンや冬場の暖房など、付けっぱなしにせず、無理の無い範囲で、季節の気温を楽しむ程度で生活したり、服装も極力ゆったりした服を着ることも理想です。

特に、末端冷え性の方が陥りやすい間違いで、手足が冷えているから、手足を温めればっと考える方が多いですが、手足を温めることも大切なのですが、お腹周りをしっかり温かくしておく事も大切です。

手足ばかりに気をとられずに、しっかりと、お腹などを温めるようにしましょう。

それでも、なかなか冷え性が改善しない方は、漢方薬なども販売されているので、試してみてはいかがでしょうか?

テキストエリア

ここにが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

PR

このページの先頭へ