猫背とは

猫背とは、ネコの背中の様に、背中が丸く内側に反ってしまっている姿勢の事を猫背と言います。

通常、背中は人間が二足歩行するのに必要なバランスを保てる様に、頸椎が前に、胸椎が後に、そして腰椎が前へ曲がりS字を描く様な背骨でアタマの重さを支えています。

猫背の姿勢は、以外に本人は、気づかないうちに、猫背になっていることが多く、鏡で自分の姿勢を見ても気づかないことも多くあります。

しかし、猫背が様々な体調の悪化などにも影響していて、猫背を直したいっと考えている方は多くいるようです。

猫背を直すには

猫背を直す為に、無理に。背中の筋肉を付けようとして、ギックリ腰などになってしまい、途中で諦めてしまう方が多くいる様です。

猫背は、普段の私生活の中でも、ちょっと注意するだけでも、かなり改善させる事ができます。

まず、大切な事はいくつかのタイプに別れる、猫背のタイプを知る事が大切で、自分がどのタイプなのかを確認します。

○肩口猫背
肩口猫背は、肩に近い部分が曲がっている頂点になっています。

この猫背の場合、肩こりが酷い事が特徴で、ほっておくと、腕や手首などのシビレなどの症状も現れ、神経障害まで引きおこす事もあります。

○真ん中猫背
背中の中央あたり、胸椎の7~8番目が曲がっている頂点になります。

このタイプは、誰が見ても猫背であることが分かり、このタイプの方が多いのが特徴です。

イスに座っているときに、足を組んだり、あぐらをかく週間のある方がこのタイプになる方が多いです。

このタイプは、肩こりよりも、腰に痛みを感じる事が多いです。

○腰猫背
通常、前湾している胸椎の10番目から腰椎にかけて、後湾している状態の猫背タイプです。

座るとすぐに、足を組んだり、あぐらをかく習慣のある方が多く、真ん中猫背と一緒になってしまっている人もいる事があります。

上記のタイプで分けられる中で、足を組んでしまっている方や、あぐらをかく癖のある方、長い間座っている事が多い方などは、極力、癖が出ないでないように注意する事が大切です。

また、正しい姿勢での、ウォーキングなどを行うと、肩こりや腰痛の改善にもなるので、積極的に行う事をオススメします。

しかし、良く、『正しい姿勢』っと言われますが、どれが正しい姿勢なのか分からない方には、市販で、背筋を伸ばすコルセットなども販売されているので、利用して見ることも良いです。

仕事などの都合で、座っている事が多い方には、背筋を伸ばす事のできるクッションなどがあり、イスに取り付けるだけで、背筋を伸ばす事のできるおものもあります。

どの方法も、決して無理をせず、腰痛などの症状がすでにある場合には、病院や接骨院などで、相談をしてから行う事をオススメします。

テキストエリア

ここにが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

PR

このページの先頭へ