髪の毛の手入れについて

髪の毛のお手入れには、老若男女問わず誰もが必ず行い、年齢とともに、髪の毛の悩みも増えてしまう事があります。

まず、髪の毛の洗い方や、乾かし方で、少しでも元気な髪の毛が維持出来る様、洗い方と、乾かし方をご紹介します。

シャンプーは、一般的に1日1回のシャンプーが基本的ですが、汗を沢山かいた日などは、余分な皮脂が出て毛穴が汚れている場合があるので、2回シャンプーするのが望ましいです。

髪を洗う前にしっかりと髪の毛を塗らした後、髪の長さにあった適量のシャンプーを手の平で、泡立てます。

髪の毛全体にまず、シャンプーを伸ばし、泡立てながら指の腹で、頭皮を揉むように洗います。シャンプー後は、しっかりと泡を洗い流して下さい。

充分にに流しきれていないと、ふけや、頭皮の悪臭の原因になってしまいます。

シャンプー後は、トリートメントを行います。

トリートメントは、髪の毛の状態によって様々な成分が入った商品がありますので行き着けの美容院などで相談すると、1人1人にあった、トリートメントを紹介してくれます。

トリートメントも、髪の毛の長さや、量に合わせて、適量を手に取り、髪に満遍なく付け、5分程、トリートメントをつけたままで、5分後に洗い流すと良いでしょう。

髪の毛のしつによっては、トリートメント後、リンスをつけるのも良いでしょう。

しかし、最近では、流すリンスや、トリートメント以外にも、寝る前、起きたあとにトリートメントをつける商品も販売されています。

まず、自分の髪質を知って、自分にあった、シャンプーやトリートメントを選ぶと良いです。

髪の毛を洗ったら、必ずしっかり拭き、ドライヤーで乾かして下さい。

乾かさずにそのままにしておくと、悪臭や、髪の毛が痛み易くなってしまいます。

ドライヤーでの乾かし方は、髪から、10cm以上離して乾かします。

ドライヤーの種類では、マイナスイオンが出るものが理想的です。

この様に洗い、乾かす事で、髪の痛みや抜け毛、頭皮ケアにも繋がるので是非参考にして下さい。

サラサラな髪

サラサラな髪に憧れている女性は多くいると思います。

CMなどで出てくる女優さんのサラサラな髪は、実は、ヘアモデルさんがいて、髪の毛の綺麗な方が、出演している事が多いんです。

ヘアモデルさんは、髪の毛のモデルさんなので、一般の方とは違ったケア内容を行っているのでは…と思われる方が多くいますが、特に変わったケアを行っている方は少ないんです…つまり、生まれつきだったりする方もいる様です。

しかし、その様な方に近づく為に、様々なヘアケア商品も販売されています。

ヘアケア商品も、髪質によって使う商品が違かったりするので、事前に自分の髪質を知っておくことが重要です。

枝毛や切れ毛を防いでくれるものや、シャンプーや、トリートメントの商品など本当に様々な商品がありますが、商品によっては、肌荒れや、髪の毛の異常などが起きてしまう場合もあります。

その様な場合には、使用を中止して、皮膚科など、病院を受診してください。

テキストエリア

ここにが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

PR

このページの先頭へ