車 保険

くるまの保険は大きく分けてまず、2つに分けられます。

一つ目は、自賠責保険、別名強制保険です。

全てのクルマやバイク、原動付自転車を運転するときには、絶対に加入しなければならない保険です。

万が一、保険の更新をし忘れたり、自賠責保険に加入していないと厳しい厳罰があります。

次に任意保険という保険です。

任意保険は、加入するかしないかはそれぞれが決める事ができる保険になっています。

ここまで説明しただけでは、自賠責保険だけ加入しておけば良いと考える人もいるかもしれませんが、自賠責保険だけでは万が一の事故の時に被害者への補償内容が不足してしまう事があります。

その為、現在の日本では、自賠責保険と、任意保険両方加入する事がオススメですし、当たり前といった価値観があります。

また自賠責保険だけでは、事故を起こしてしまったとき、自分の車や相手のクルマの修理代は補償してくれないので任意保険加入がやはりオススメになります。

車の保険に加入するには…

車の保険は2種類あるという事を上記で掲載しましたが、その保険加入の仕方は様々あります。

その多くは、車を購入する際の代理店やトヨタ、日産などの車を販売している店舗などで手続きを代行してくれる事があります。

そのときには保険の内容や補償内容、料金など、説明をしてくれるはずです。

しかし、最近人気のインターネットで加入する事のできる車の保険の場合、書面などでしっかりと自分で補償内容や約款などを読むことが大切になります。

保険の加入のとき、困ってしまったときには様々な保険会社などから自分の車などにあった保険を見つける事が大切になります。

最近特にCMなどでも報道されているアフラックなどの保険の内容をしっかりと見比べ、比較してから加入する事が大切になります。

また、車両保険も大切な車を守る保険になるので、しっかりと車の購入前に検討しておくことが大切になります。

テキストエリア

ここにが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

PR

このページの先頭へ