投資 種類

投資っとは、様々な方法で、利益を得る為に、お金を運用する事を運用っと言います。

単に、銀行やタンスの中にお金を寝かせておかずに、お金にお金を稼いでもらう方法なので、多くの方が何らかの投資をしている様です。

投資には、多くの種類があり、メリットやリスクなど投資の種類によって様々です。

投資の種類を一部ですが、ご紹介したいと思います。

□金・プラチナの売買
金やプラチナを個人で購入したり、企業に代表して購入してもらい、自分が売りたい時に売るっと言う投資方法です。

金やプラチナは、相場が毎日変わる為、購入した時よりもかなり高く売れることもあれば、購入時よりも安くなってしまう事などがあります。

しかし、現物で、手元に金やプラチナを置いておける事が、魅力っと考える方にはとても人気の投資で、街中では、金やプラチナの買取会社などが多く出店しています。

□国内株式、海外株式
株式会社が一般のお投資家から資金を集めるために発行するのが株式で、この株式と現金を交換し、株式を発行した企業の業績によって配当金などが配られることもあります。

また、この株も毎日、取引金額が変わる為、購入時よりも高いときに売れば、利益になりますが、購入時よりも安い時に売ってしまうと損失が出てしまいます。

□外貨預金
日本の銀行にお金を預けても、超低金利の為、まったくお金は増えません。

その為、海外の金利の高い国の銀行などにお金を預けて利益を出す投資方法になります。

しかし、日本円に戻す時に、レートの変動によって損失を出してしまう可能性もあります。

外貨建て生命保険なども高い利率が売りで、この商品を購入している人も多くいます。

□FX(外国為替証拠金取引)
一定の金額を証拠金っとしてFX会社などに入金し、その金額を担保に何十倍もの通貨を取引する方法です。

その為、万が一、損失を出してしまうと、その分の金額を補填しなくてはならず、まったくの無知で投資するには危険な投資になります。

□国債(債権)
国や企業が発行する債券を一般の投資家や企業に購入してもらい、一定の決められた時期に利息の支払をする。

また、購入にかかったお金も、一定期間で全て返すものなので、一定期間お金を預けても大丈夫なお金があれば、リスクなく投資する事ができます。

□投資信託
一般の投資家から、資金を集めて、投資の専門家が様々な投資をして利益を出し、一般投資家には、最初に預けてくれた金額に応じて利益が分配されます。

個人投資家が自分で投資せず、専門家が投資してくれることが人気で一時期かなり人気が出ましたが、最近では年金基金の運用会社の問題などがあり、見直している個人投資家も多い様です。

副業で投資をする人が増加中

最近では、本業の仕事でのお給料が減ってしまい、普段の生活でも困ってしまっている方も多くいます。

そんな中、本業以外に、副業で、様々な投資を行い、成功する人には、月100万円も利益を得ている個人投資家もいます。

本業で、仕事を変えるっとなると、職探しなどで大変なのが目に浮かびますが、副業なら、仕事後、ちょっと空いた時間に仕事が出来るし、生活をしていけるだけのお金は本業で稼げるから焦らずに副業ができます。

個人投資家に、最も人気があるのが、FXた国内株、海外株などで、数万円から取引が出来るのがメリットになっています。

株は、最近ではネットで、インターネット株っと言うものを購入する事もできるので、ちょっとした移動時間などで取引する事ができます。

また、主婦の方に、人気の投資は、投資信託や投資法人などに投資を委託する方法が最も人気になっています。

個人投資では、毎日、金額の変化や変動を確認しながら、いつ買えば、いつ売ればっと毎日考えていなければなりませんが、投資信託や投資法人に委託すれば勝手に運用してくれるので人気があります。

また、外貨建ての生命保険の購入も、人気が高く、それほどリスクも高く無い事も手伝って、最近では外資系の生命保険会社が飛躍しています。

投資は、お金を増やすのにとても良い方法ですが、種類によって様々なメリットやリスクがあるので、投資する前には必ずこの両方を確認する事が必要になります。

そして、最も大切な事が、投資するお金は、生活費の中から出すのではなく、当分使う予定の無いお金の範囲で投資する事が、大切になります。

テキストエリア

ここにが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

PR

このページの先頭へ