せどりって何だろう?

大辞林によると、「業者の中間に立って品物を取り次ぎ、その手数料を取る事」を指す様です。

最近でも多く行われている「せどり」は、dvdや古本などを掘り出して稼ぐ商売のことも指す様です。

このせどりは、素人でも簡単にできる事から、多くの人が行っている様ですが、その行い方は…

商品となるDVDや古本などを古本ショップやDVDショップなどで売れそうな商品を掘り出してきます。

その後、インターネットなどで出来るオークションなどを活用して、品物を販売する方法が一般的です。

DVDや古本以外にもビデオ、ゲームソフト、アイドルなどのカレンダー、フィギアなどを扱っている方がいらっしゃいます。

しかし、このせどりで注意したいのは、継続的にせどりを行い利益を目的としている場合には、「古物商許可」を取得する必要があります。

多くの人が、この「古物商許可」を取得せず商売を行っている人もいる様です。

しかし、この「古物商許可」さえ取ってしまえばあとは、売れる商品を見つけてネットのオークションに掲載し、決済すれば、発送するだけの簡単な商売になるのでオススメの副業ランキングにも常時載っているほど人気があります。

「古物商許可」は、お住まいの地域を管轄する警察署で取得する事ができます。

ちょっと書類を書いて、19000円の手数料を支払えばあっさり取得できてしまうので、「せどり」を行う場合には取得しに行きましょう。

また、ちょっとここでも注意点がありますが、許可書の交付は、40日前後に管轄の警察署で交付されるので警察署に許可書を取得しに行く必要があります。

多くのブログなどで「せどり」について掲載してあるものを見かけるようになりました。

本業のみのお給料では厳しいなど、様々な理由で「せどり」を行っている人が多くいます。

せどりの問題点

せどりの問題点っとしては、せどりで売れる商品を探す事がもっとも大変な作業になります。

売れる商品っと一言で言っても、多くの種類があり、どの商品を購入すれば売れるのは、初心者ではまったくわかりません。

稀に、自分の勘を頼りに成功する方もいて、成功すると、100万円以上収入を得ている人もいます。

しかし、まったく売れなければ、支出のみが残ってしまう事も稀ではありません。

その為、せどりを行いたい初心者向けに、せどりで売れる商品を載せたリストなどを安価で販売しているサイトなどもあります。

サイトに中には悪質なサイトもあり、振込み後もリストを販売してくれかったり、安価では、多少のリストしか販売してくれず、高額な金額を出せばもっとすごいリストを販売するなど、悪質なサイトには注意が必要です。

その為、実質、自分ひとりで、どの商品が売れるのか、「オークファン」などで確認してみる必要があると思います。

とにかく、売れる商品を見つけるために、古本屋やDVDショップなどに何度も足を運び、売れる商品の見極めをしましょう。

そして、中古商品では売れても今後の在庫などの問題もあります。

売れる商品、せどりを行っている同業者の方も目をつけています。

買出しに行くときにはスピード勝負になるので、売れる商品がどこに置いてあるかなどの把握も必要になるでしょう。

テキストエリア

ここにが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

PR

このページの先頭へ