クレジットカードとは

クレジットカードは、利用代金を後で支払う後払いである。

この為、プリペイドカードの様な前払いのカードや、デビットカードの様な即時払いのカードなどとは異なり、入会には、審査が行われます。

審査の基準は、クレジットカードの種類などによって違いますが、過去のクレジットカードでの返済状況などを、審査の基準にして、他にも、様々な内容の審査がある場合もあります。

クレジットカードの種類には多くあり、ビザやマスターカード、アメリカンエクスプレス、JCB、の他、銀行などで行っているみずほクレジットカードや、大手スーパーが行っているイオンクレジットなどの様々な企業がクレジットカードを発行しています。

そして、クレジットカードには、使用限度額と言うものがあり、利用者の属性に応じて利用限度額は違いますが、一般的なカードでは、万円~50万円、利用実績に応じて50万円~100万円程度まで使えます。

更に、富裕層を対象としたカードでは、50万円から300万円程度の利用が出来ます。

利用限度額の指定はあるものの、自分の収入や、貯金以上にカードを利用してしまうと、支払いが滞った場合は、カードの利用停止・遅延損害金の加算などが科せられる事があります。

支払いが生活を圧迫してしまう方なども多くいるようで、その様な方は、弁護士などに相談をして、自己破産や、個人再生などに手続きを行う人も多くいます。

公共料金をクレジットカードで支払うとお得?

公共料金を、クレジットカードで払う事で、クレジットカードにポイント機能が付いていればポイントが毎月付き、更に、公共料金も割引される場合もあります。

電気・ガス・水道・携帯電話料金・NHK・WOWOW・スカイパーフェクTV・新聞料金まで様々な料金をクレジットカードで支払う事が出来ます。

また、企業などによって使えるカードは決まっていますが、事前に確認を行っておくと良いと思います。

またほとんどの申し込み方法も、インターネットから申し込む事が可能で、また、クレジットカードお支払い申込書という書類を送れば手続きが完了するものと様々ですが、とても簡単に行う事ができます。

また、スポーツジムなどに入会する時にも、クレジットカードなどが必要になる場合もあります。

様々な用途で使えるクレジットカードですが、使いすぎは、自分の財産など全てを失ってしまう事になります。程ほどに有効にクレジットカードは使いたいですねぇ!

テキストエリア

ここにが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

PR

このページの先頭へ