FX(外国為替証拠金取引)の業者選びについて

FXとは、外国為替証拠金取引の略で、外国の通貨を売買して、利益を得る取引の事を示しています。

FXは、実際に取引する金額のわずか数%で、比較的小口の『証拠金』をFX会社の銀行に入金するだけで、その数倍から数十倍の高額の外貨取引が実行できる点が、メリットだと言えます。

また、FXの手数料が低い事や、業者によっては、手数料無料のFX業者もあったり、取引が24時間出来る事や、株よりも、値段の変動がつかみやすいのも、メリットだと言えます。

しかし、デメリットもあって、デメリットは、日本で多くのFX取引は、インターネットの回線を通じて自分のパソコンから取引を行うので、パソコンをお持ちでない方は、パソコンを購入しなくってはならない事や、外国為替市場では、戦争やテロ、災害などの予想外の事件などが起こった時、外国為替の取引量が極端に減り、自由に売買できなくなることがある事、FX業者が、倒産してしまった場合などは、倒産後の取引は出来なくなる事は勿論の事、場合によっては、証拠金として、入金していたお金も、返ってこない場合もある…

しかし、信託保全をとっている会社であれば、信託銀行が、保証金を守ってくれるので、取引前に、しっかり確認する事が大切です。

最近では、FX業者は、多く存在し、会社ごとに、取引金額が違かったり、入金金額も何万以上とか、様々な制約がある会社や、沢山の会社の中から、自分にあった会社や信用できる会社などを選ばないと、どんなに、稼いでいても、お金が引き出せなかったり様々な障害がある事があります。

この様にたくさんのメリットとリスクが混在するFXですが、分かり易く、解説してくれいる本やサイトなどもあり、FXで勝てる方法などが、書いてある本やブログも多くあります。

テキストエリア

ここにが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

PR

このページの先頭へ