潮干狩り 茨城県

茨城県にもいくつかの潮干狩りスポットがあります。

■『大洗第二サンビーチ』・・・茨城県の潮干狩りスポットの中でも最も人気があり、朝いちばんに行かないと必ず道が渋滞してしまうことで有名な潮干狩りスポットです。

大洗第二サンビーチでは、アサリやハマグリ、バカ貝、ホッキ貝やコタマ貝などの貝がとることができます。

大洗の全ての海岸で潮干狩りができるわけではなく、一部の決まった場所で潮干狩りができるのでお出かけの前に確認が必要です。

『大洗第二サンビーチ』・住所:茨城県大洗町大貫町地先

■『日川浜海岸』・・・5月上旬から8月程度まで潮干狩りが長い期間楽しめる海岸です。

砂浜も広く、混雑を避けたい方にはオススメの潮干狩りスポットです。

『日川浜海岸』・住所:茨城県神栖市日川

■『大竹海岸(ハマグリ祭り)』・・・通常の潮干狩りとは少し違い、施設の方が、時間になると砂浜にハマグリをまいてくれる潮干狩りスポットです。

かなり朝早くから階段付近で順番待ちを行い、10時と14時の2回、ハマグリをまいてくれます。

このハマグリをまいている間がイベントのようでこれを楽しみに参加する方もいるほど…

『大竹海岸(ハマグリ祭り)』・住所:茨城県鉾田市大竹1326-4

■『波崎海水浴場』・・・アサリやハマグリ、シオフキ貝などを獲ることができる潮干狩りスポットです。

自然に発生している貝のため、年々減少していて、3㎝以下の貝や幅20㎝以上の器具を使っての潮干狩りは禁止されている場所です。

自然の恵みに感謝しながら、ルールを守って潮干狩りをすることが必要ですね。

『波崎海水浴場』・住所:茨城県神栖市波崎

潮干狩り 料金

潮干狩りにかかる料金は、様々な地域によって設定されています。

潮干狩り自体は無料ですが、貝を持ちかえる際に、キロごとに値段設定がある潮干狩りスポットや、

入場料のように一家庭で決まった値段を支払うところなど様々です。

どの潮干狩り場もルールを守って潮干狩りを行わないと別に罰金が発生したり、潮干狩りを行うことを禁止されてしまうこともあるので注意しましょう。

テキストエリア

ここにが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

PR

このページの先頭へ